EQ Why / The Dynamic Time

Posted on 9月 15, 2013 by

Share on Facebook

1-1-EQWhy_omote_org

Title: “The Dynamic Time”

Artist: EQ Why

(日本語タイトル)
『ザ・ダイナミック・タイム』
イーキュー・ホワイ

■ ¥1,980(税込)
■ BTCD 004
■ 2013/10/19 発売
■ レーベル:Booty Tune
■ ディストリビューター: インパートメント (国内流通)

■ for Digital
Buy: Bandcamp, iTunes, junodownload

EQ Why – The Dynamic Time EP
18Track Album
All Tracks Made by: Tyrone Smith (from Chicago)
Co-Produced by D.J.Fulltono
Mastering by: Toshiyuki Kitazono
Jacket Design by: Tokunaga Kizamu
A & R by D.J.April

Released by: Booty Tune
Release/catalogue number: BT 024 (BTCD 004)
credits
released 22 January 2014

 

Chicago Footwork DJ/Trackmaker “EQ Why” will release 18 tracks Full Album from Booty Tune in 19th Oct! He belonging to chi-town dj crew “D’Dynamic” organized by Chicago’s most finnest footwork artist “RP Boo”.
This album is going to distribute to japanese record store in advance, and after to overseas. If you have a interest to this LP, send your mail to > sales@bootytune.com


 

Juke Trax, Movelt Trax, Planet Muと歩を進めてきた、シカゴサウスサイドの刺客が、日本からのアルバムリリースでついに本格デビュー! 世界中のJukeファンが待ち望んだファーストアルバム ”The Dynamic Time” を発表するEQ Whyは、今年前半の話題をさらった、”シカゴの神”ことRP Booが率いるクルー“D’Dynamic”に所属するDJ。

師匠の影響を多分に受けた“変則・ズレ・フリーキー”なFootworkを中心に、シンセ爆発系テッキーシット、さらにはシカゴお家芸のダーティボイスサンプル満載のDJトラックを多数収録!!! UK対応型のフォロワーJukeとは一線を画す、本物シカゴマナーなトラック群は、“真っ黒ズルムケ”なゲットースタイル200%!!!
Ghetto Techシーンの巨人DJ Godfatherにより見い出され、Planet MuのMike Paradinusからも高い信頼を勝ち得ているEQ Why。本作 “The Dynamic Time” は、Hyper Dubからリリースされる、大型アルバム DJ Rashad “Double Cup”とともに、世界的に巻き起こりつつある【第3次シカゴリバイバル】の決定打となる1枚と言える。2013年後半のJuke/Footworシーンを揺るがす、ビッグカタログとなること間違いなし!

Portrait of “EQ Why”
1-6
EQ Why aka Tyron Smith。Juke /Footworkの故郷・シカゴサウスサイド出身のDJ / トラックメーカー。2008年ごろからデトロイトのDJ Godfatherが運営する「Juke Trax」よりリリースを開始。Planet Muの【Bangs & Works vol.2】に3曲収録 (T-Why名義)、フランスのMovelt Traxのコンピレーションに参加しているほか、今夏にはスイスのDuck’n Coverより12インチアナログをリリースしている。最先端のFootworkから、パンピンな正統派Jukeまで、幅広く手掛ける才人。K. Locke, DJ Manny, DJ Earlらと並ぶ、いま最も旬なシカゴ新世代を代表するアーティストの1人である。

Comments are closed.

+ADw-/div+AD4- +ADw-/body+AD4- +ADw-/html+AD4-